Page: 2/5  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Loud Park 08

081019_2021~0001.jpg
今年も2日間参戦!
細かい感想はまた後日として、いやぁニッキーはオッサンになってますますかっこいい!新曲もちゃんとプレイしてくれたし(二曲だけ)。メンバー全員が若返ったような感じがする。健康そうで。ミックも、前回の来日より体調良さそうに見えた。

両日それぞれのトリはであるslipknot、motley crueもちろん最高なステージでしたが、
それ以外での自分的best performanceは
airbourneと black stone cherryかな。
モトリー最前列をやめて反対側のステージ最前列を選んだものとしては、BSCの予想以上のステージに感涙。

なんつ言いつつ今日はA7X vs BFMV@新木場へ参戦してきますっ!

| Sachiko | 14:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
Swapping Rock Party! Vol.2

081001_0120~0001-0001.jpg
Acid Black Cherry というバンドが主催するイベント。
出演バンドは上記の他に
DUSTAR-3,Breakers.Bull Zeichen 88,Samurai Dead City

目当てはSamurai Dead City。
もちろんDustar-3も久しぶりに見られるのが嬉しい。
ていうか、一粒で2度美味しい!(ヒマワリファンな私にとっては)

一度は見てみたかったイベントなので、当日券取れて良かった!
しかも今日はダンナも夜用事があったので家を空けても問題なし!これは「行って自分の目で確かめなさい」という意味やったんやと思う(笑)

出演順:
Breakers/Samurai Dead City/Bull Zeichen 88/DUSTAR-3/ABC

曲順は自信ないけど、曲はあってるはず。
>>Samurai Dead City:Setlist
Sex Machine
Destination
Give me your love flame
High school of hell
Lit up your hands

>>DUSTAR-3
トイレットペーパー
脳内ビッグバン
暴言ミサイル
Mckeekee
お友達
ぱわ〜
---
最近5〜6曲ですら記憶出来なくなってきた。。。
サムライもダスターも聴きたい曲が聴けたので嬉しかったなあ。しかもダスターではまさかイベントで”お友達”が聴けるとは思わんかったなあ。いつ聴いてもいい曲。

サムライはあっという間の時間でしたが、燃え尽きたなあ。
やはり大半はABCのファンの方なので、反応がまだまだな部分もあるけど、でも初めて見た人もあのステージ、あの曲、あの4人には惚れるはず!
今回もShintaro側で、しかも意外と前の方は隙間があったんで、潜りこんでかなり前の方で見れた。目の前にShintaroが飛び跳ねてギター弾いてて、そらもうカッコ良い。
Nozomiもステージ映えしてるし。リズム隊は揺るぎないし。
Himawariはサムライの時は全然喋らない。逆にダスターの時はMCも取る。その切り替えがいいなあと思う。
そうそうドラムセットも若干違ってて、サムライの時は1バス。ダスターでは2バス。 どっちも好みの音ではあるけど、リズムパターンはサムライの方が好み。大きいリズム。 一時スネアの音がちょっとキツイなあと思ってたんやけど(ダスターを見てた2年くらい前かな)今はそうでもない。何か変えたんかな?
サムライでのイナタイ(って表現でいいのかどうか)キックのパターンがイイ。
まー、とにかくやっぱりこの人のドラムは好きやし、サムライというバンドがどんどん好きになりました。

時間と気力が持たず、トリのAcid Black Cherryは少しだけ見て会場を後にしてしまいましたが(苦笑)参戦出来て良かったなー。
| Sachiko | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
Samurai Dead City @ La mama

終戦の日に平和を祈るロケンローパーティ!
本当に、こうして音楽を感じることができるのは幸せなこと。ありがとう。

侍さんのライブは3回目、全てこのラママでしか見てない。
(ま、家から近くて休日なことが多いから)
見るたびにバンドらしくなっていくのが嬉しい。
最初見た時は「かっこええ!けど、まだまだバラバラな感じは否めない」
と正直思った。が、さすがにこの所ライブが多くなってきたので
まとまってきたのかなと。

そして、今回もShintaroサイドの後ろで見た。
いやーこの人かっこええね!今まで知らなかったのがもったいない。
Nozomiは愛されキャラやなあ。
Vocalスタイルは何もいうことありません。や、一言いうならもっと前に出てくるといいなあと(声が)。
Shuseは変わらず動きまくるし(Shintaroもかなり動いてる)、Himawariはあんまり見えへん位置やったにも関わらず、オーバー過ぎるアクション故目につく。やっぱカッコイイ。

そして、そして、衝撃の発表が。

とうとう音源発売!!!うおー!!!

来月1stアルバムリリース決定。
現在オフィシャルサイトで予約受付中。
初のリリースでいきなりアルバムとは、やるねえお侍さん方。

届くのが楽しみやなー。


今後侍さんライブは、あるにはあるけど、チケットが取れません。(イベント主催者が超人気バンドなため、そのバンドのFCだけでほとんど完売してしまい、一般発売枚数が少ないらしい。。。)
チケット取れるライブに行きます(苦笑)



| Sachiko | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Trivium @Shibuya O-east

080814_0039~0001-0001.jpg


昨年のLOUDPARK07以来のライブ!。
この時に初めて彼らを見たんやけど、一目惚れ!暑苦しいほどのメタル魂に心奪われ、
更にVo,のキイチの笑顔に、胸がきゅーんとなったもんです(爆)

今年はサマソニで来日。でもサマソニで見たいバンドがそんなに無くて(ホルモンちゃんは激見たかったけど、フルセットのライブが見たいので。。。)単独を願っていたら東京だけ単独が決まって速攻手配★

願い叶い、チケットもかなり良い番号(2桁)、フロア前方真ん中辺りはメタルキッズで凄いことになりそうやったんで、Ba.のパオロ側あたりで。端だと最前列も空いてたけど、スピーカーの真ん前になるので、それは耳に悪いんでやめといた。


開演。


うわー!1曲目から新曲かいな!!!来月発売のアルバムからの曲でスタート。
これがまたかっこよい!日本語のタイトルやねんな。
「KIRISUTE GOMEN」
(ちなみにアルバムタイトル「将軍」やし)

このバンドの曲って複雑な構成(展開が多い)してるので、モッシュする人たちも途中で休んだり(笑)自分達の前に丁度サークルが出来るような状態だった割には、それほど人はぶつからず、こないだ行ったBFMVよりは全然ステージに集中できたので幸せ★

ツボを心得てた曲順。でも結構レアな曲もプレイしたそうです。
(何しろ単独公演を見るのは今回が初めてなので)
見てるとVo.パートも分担されてるんやなあ。
そしてあちこちにマイクがセッティングされていて、フロント3人がどこからでも歌えるようになっているという。
いい!いいっす!端にいても3人がそれぞれ入れ替わりそこに立つので、めっちゃ近くで見えたし!嬉しいなあー。

アンコールでは、聞き覚えのあるギターフレーズをぴろぴろと。
「Iron maiden」!!!しかももったいぶって曲に入る(笑)
これはもう、私がいた場所より後ろから(=多分私よりも年齢上であろう人たちが)歌ってる声がすげー聴こえた。

ラストは「Anthem」

それまでは比較的自由の利く前方ブロックの後ろで見てたけど、どんどんモッシュに疲れた子が後ろに下がってきて狭くなってきたのもあり、正直「邪魔!」と思って、この曲では気持ちが押さえきれず、前柵まで走ってしまいました。。。

熱い曲やんなあ。大好きや。


オフィシャルサイトにセットリストがUPされてたのでメモ。

01. Kirisute Gomen
02. Becoming The Dragon
03. Detonation
04. Ember To Inferno
05. Tread The Floods
06. Gunshot To The Head Of Trepidation
07. Blinding Tears Will Break The Skies / The Deceived / Like Light To The Flies
08. Into The Mouth Of Hell We March
09. Broken One
10. Down From The Sky
11. Departure
12. Pull Harder On The Strings Of Your Martyr
13. Iron Maiden
14. Anthem (We Are The Fire)

新曲が3曲あった。
そして、セカンドの中で好きなPull Harder...も聞けた。
To the ratsが聴きたかったけどなあー。

---

その後ホルモンのダイスケはんとナヲちゃんの日記を読むと、サマソニの事が書かれていて(この2人はかなりマメに日記を更新するので、いつもチェックしている)、どうやらTriviumと意気投合したようで(というかTriviumがホルモンちゃんを気に入った様子)日本でも、海外でも一緒にツアーしよう!なんて約束をしたそうな★

マジ嬉しい。そんなカップリングなら東名阪ぐらい周りたい!

自分の日本で大好きなバンドを、海外の大好きなバンドが気に入ってくれるってのは、ホンマ嬉しいなあ。

更にTriviumのオフィシャルを見るとパオロのコメントが載ってて、”自分達の後にプレイしたクレイジーな日本のバンド”とホルモンちゃんの事を書いていた!!!
いやいや、本当にこれは実現するかも???

クリマンさん、どうぞ宜しく。
| Sachiko | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Children Of Bodom @studio coast

CA340005-0001-0001.jpg

久しぶりのCOB。前回のアルバム(Are you dead yet?)があんまり心に響かなかったんで、それ以来全然聴いてなかったけど、今年出たアルバムが結構良かったのと、メタル営業さんがCOB好きな割にはライブに行ったこと無いというので、一緒に参戦。

元々決まってたGuest actのall that remaindsがギリギリになって来日出来なくなり、急遽OUTRAGEが出演することになったのは、それはそれでオトクでした。
(実は私はCOBよりもAll that...の方が目当てやってんけど)
でもちょっと「長い」と感じてしまった。もう少しだけコンパクトやったらなあ。

コーストの中は横に広く、今回はまったりと端の柵にもたれつつ見る。

COBの1曲目はSixpounder
Hatecrew deathrollの曲やん!このアルバムが一番好きな私には嬉しい。てっきりニューアルバムの曲からかなと思ってた。
しかし。
新旧織りまぜたセットリストで、曲もいいのに、何故か不完全燃焼。

LIVEは構成も重要やなぁ。と思いました。
バックドロップが途中、一枚剥がされた瞬間はカッコ良かったのに。
うーん、もったいないなぁ。
| Sachiko | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Link

Recommend

スクリーム
スクリーム (JUGEMレビュー »)
オジー・オズボーン
還暦過ぎてもなお音楽に前向きなところが嬉しい!楽曲も満足!ほんま10月が楽しみやわあ★

Recommend

鋼鉄の女豹(初回生産限定盤)
鋼鉄の女豹(初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
スティール・パンサー
輸入盤を我慢し国内盤発売まで待ちました★ツボ過ぎる★最高★ライブ見たかった(涙)

Category

Entry

Comment

Archives



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Search

Sponsored Links