Page: 1/5   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
MR.BIG@武道館

090620_1615~0001-0001.jpg

行ってきました!!!!!
ステージ真横まで解放するほどの集客。サスガ日本で絶大な人気を誇るバンド。

とにかく、メンバーみんなが楽しそうに嬉しそうに(Ericはガキか?と思うほどはしゃいでるし)プレイしているのが伝わってきて、この4人が集まって心底楽しめるためにはこれだけ時間が必要やったんやなあ。
しょっぱな5曲くらいはもう泣きながら見てました。。。

Paulは「今なら正しく演奏出来る」って事をインタビューで語ってたけど、年を重ねて理解を深めた上でのプレイはホンマに良かった。
そもそもPaulが好きで遅ればせながらMr.bigを聴いた自分としては、いつもPaulのソロライブでプレイされていた「60'S Mind」がちゃんとこのメンツで聴けたことに感動。


レコード会社的には、新しいバンドが売れない中で、今だ購買意欲の衰えない30〜40代の人たちに向けてウケるものを出す、ってビジネス的な部分は大きいやろうけど、でもそれとpaulがこのメンツで音を出したいと思ったタイミングと20周年が重なったってのは、素晴らしい必然なんちゃうかなー。

実際にはライブに来たファンを見ると幅広く、絶対リアルタイムに聴いてないハタチそこそこくらいの人たちもちらほら。そういう人にとってこのチケット代は決して安くない。でもそれを「高かったな」と思わせないくらい内容が濃かった。素晴らしいSHOWをありがとう。

もしこの先もこのメンバーで音を出したいと思えたら、新譜もよろしく。

---

さてSteel Panther来日でライブ行きたい気持ちがむくむくと湧いてますが、ワタシはこの武道館で今年のライブ納めであります。。。
Steel Panther、、、過去メタルスクールの名で毎週LAのkey Clubでライブしてたバンド(今でも毎週月曜にプレイしてます)。以前LAに旅行した時には残念ながら見る事が出来なくて、興味はずっとあったけど、いやーデビューですか!へえー。
何故今なのか。80‘sの復権?そういえばRockCityでは来週その手のバンドの特集をするみたいで。。。
| Sachiko | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
EVAFEST 2009 and more...

今更3月の話からですんません。
今年も参戦してきました、3/19といえばこのイベント。

今年は参加バンド数が少なくなり、そのかわりEvadeathの時間が長め!ていうか、毎年バンド数が多くて最後まで見たら電車の時間がヤバい状況やったんで、そういう意味でも大歓迎★

JUN CASTILLOは今年も参加してて嬉しいEVADEATH!
ギターが2人入れ替わりで。毎年見ていながらお名前を覚えられず申し訳ない、最初に登場された小柄なかた、ほんま写真でみるランディみたいに綺麗で。。。

いやいや、いい。いいなあーエバカンさん。
本物がなかなか来日しないので、毎年楽しくて楽しくて!!!マジOZZYはいい曲が多い。
トリビュートバンドの演奏で涙してしまいます。

んでもって毎年言うけど、JUNかっこええー!!!
ご本人には言えませんが、実はEVADEATHで叩く彼の姿が今んところ一番好き。
DUSTAR-3もSAMURAIもかっこええねんけど、このバンドでのパフォーマンスが私にはど真ん中ずきゅーんとキます。なんやろう、曲とドラミングがぴったり。

DUSTAR-3には割とヘヴィなのも数曲あるけど、SAMURAIは結構ポップなので若干物足りなさを感じてしまうのかなあ、、、や、詰めが甘いっていうか”あと一歩何か足りない”って感じる。何かってのははっきり見えへんけど。

--------

なわけで、もう4月も半ば。
この1ヶ月間、目の回るような勢いで大きく生活が動いていて、ブログ書く気持ちの余裕が全然ない。きっと6月くらいまでこんな調子。

そんな中で自分の誕生日が過ぎてまた一つオトナになりました。
オメデトウ自分。なんて言うてたら。。。

今日は大好きなドラマー:HIMAWARIの誕生日!
おめでとうございます★年々ええオトナにならはって、惚れなおすぜっ!
DUSTAR-3のFCは辞めてしまってるんで、きっとこの時期FCイベントとかあるんかなと思いますけど、一人でひっそりお祝いの言葉を。

そんな訳でCMMFファンサイトを本当に放置プレイですみません。
この先も暫く放置しっぱなしになると思いますが、
忘れてませんのでどうぞ宜しく。

--------
メタル営業さんから借りたimpellitteriの新譜、B!でクリス・インペリテリが相当自信作と話していたが(そりゃ作った側はそう言い切ってもらわなな)聴いてみたら、どこか"あと一歩!"な感じが否めず。。。メロディかなあ。。。

で、速弾きギターを聴いてたらRACER X聴きたくなり「SECOND HEAT」を。
そういや、今年始めにL.A.で開催されたNAMM SHOW(楽器フェアみたいなの)ではRACER Xライブが!ふがー!!!見たかったなあ、、どうやったらこのSHOWに行けるんでしょうか。夢のような世界やなあーきっと。

--------
久々更新ついでに最近思うこと。
今年もLOUD PARK開催決定!!!今年はとうとう予定が重なって断念せざるを得ない状況。くうっっ!皆勤やったのに!
行けないけど、せめて出演アーティストを予想するのが今の楽しみ
アルバム発売等、話題になったけどまだ来日してないアーティストはどうかなあと。メタリカ、ガンズ、AC/DC。まあ、どれも単独公演で入りそうやし。。
みなさんはどんな予想たててますか?
つか、誰が来日して欲しいっすか?

。。。HINDERかな。これ来日して欲しいな。
| Sachiko | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
EDGUY@Shibuya o-east

090315_1741~0001.jpg

3/5(木)東京初日に参戦。

はっきりいって、デビュー当時のサウンドはそんなに興味が無かったけど、「Rocket ride」でなんかハマッて、期待していた新作はめっちゃかっこええなー!と。
なもんで、今回の来日は参戦することに。
会社のメタル営業さん+彼の同期(エモコア系が好きらしい)+同志Sさんと、計4名での参戦。

ゲストアクトのAll Ends。
シングルカットされている曲はまだいいのですが、どれも同じで、数曲聴いたら飽きてしまった。これは全員同意見だったので、割と一般的な意見なのでは???そんな訳でライブも途中で集中力が切れ、、、あと、女性ボーカルって難しいなあ。。。

さてメインのEdguy!
整理番号的には前にも行けたのですが、今回は後ろで全体を見ながら音もバランス良くきいて楽しみたいなーと思って一段高くなっているところで見る。

しょっぱなから新譜の「Dead Or Rock」。このざっくり感好きー。
このバンドはメロディックメタル(ピュアメタル)とかだけでは片付けられない位置にいるなあ。メロディが良いから、どういうアレンジにしたって良い訳やな。
正直old tuneをやらんと、定番ぽいアンコール曲も外して、新譜からもっとプレイしてくれてもよかったのになあ、、、。新譜でプレイしたのはMinistry of Saints、The Pride of Creation、Speedhoven、Dead Or Rock。確かにこれらはがっつり心掴む曲やと思うのでプレイして当然!しかし、私はさらにDragonflyとか、9-2-9とかも聴きたかったなあ。
新譜と比べたら今まで好きだったSuperheroesもかすむなあー(笑)

昔からのファンなら今回の様な選曲の方がいいんでしょうかねえ?

ドラムのFelixですが、Avantasiaの時にも叩いてた(確かそうやったやんね?)が、この時はフロントマンに集中し過ぎてあんまり記憶がなく、今回はゆっくり見る事が出来た。見た目地味やけど、アクション結構大きいんやなー。

超個人的に好きなフレーズがMinistry of Saintsの中にあって(といってもものすごく普通のフィルやねんけど)それが生で聴けてひっじょうにドキドキしました。


やー総じてライブは楽しかった!
トビ君オモロい。

---
この日は会場でご無沙汰している方々に偶然お会いできて嬉しかった。
O野さん、覚えていてくださってありがとうございます(や、名前は忘れてらっしゃるかもしれないですが)。会うなり「最近はさー、面白い若い子がいるんだよー」と、10代でマイケルモンローのような見た目の、44マクナムを敬愛する男の子の話を聞かせてくださって(笑)。まあ要するにその子の親がそういう世代なわけです。
あー、自分もとうとう、どっちかっていうと親と同世代ってことか(苦笑)

マイケルモンローといえば、ハノイは解散ですね。
明日が日本最終日。あ、私は不参戦ですけど。


次のライブは、、、
3月といえばこのイベントです。Evafest。
その後4月は何もなくて、5月にTrivium。6月はMr.Big!!!

数多く行けないけど、絶対外せないものだけは行けてるので良し。

| Sachiko | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
Backyard Babies@Shibuya Club Quattro(day-2)

081118_2216~0001.jpg

東京公演2日目!
自分達にとってミラクル続出!

まず荷物を入れるため駅ロッカー(Quattroのロッカーは数が少ないので埋まっているかもしれない=荷物持ったまま入場はあり得ない!)にいって、ここが空いてるわとお金を入れると、300円のはずが200円という表示。
誰か100円だけ入れて別の場所に移動したのか??
ラッキー!

この2公演、私が初日で2日目を友達がそれぞれチケット手配したところ、整理番号が1番しか違わないという奇跡が!!!と言うわけで今日も20番代で入場。
今日は流石に1番からちゃんと時間通りに皆さんいらっしゃったので、これはもう前は無理かなと思っていたら。。。昨日と同じ場所が空いてた!

と言うわけで、2日間全く同じヨハン前で暴れました。

暴れた結果が上の写真のTシャツ。
柵で摩れて一部真っ黒になってしまってます。これ洗っても取れません。
ダンナ曰く「そういう柄かと思った」
マジで?!
そうか、それならいいや。普段も着よう(笑)


ライブの感想はもう、大きくいって昨日の日記に書いた通り。
昨日より人の入りは多かったのかも、一日目では一段高いところが閉鎖されていたんやけど、今日は全方位解放されていた。
でもって始まる前からみんなテンション高!
始まってからは更に大合唱の連続!!!
でも1日目も2日目も熱いのには変わりない!!
だって待望の来日やねんもん!

で、今日はちょっと違う目線からの感想。

音は最前列だとはっきりいってバランス悪いんでなんとも言えんのやけど、ヨハン前ってことでベースがめっちゃよく聴こえた。
割とロケンロー/パンク系の人はプレイがザツな部分があり、がっかりする時もあるけど、この人達は違った。や、上手い下手とかの話やなくて、バンドの持つGrooveが素晴らしい。ノリ。すごく気持ちがいい!!!
ヨハンはマイク無いけど、ずっと曲口ずさんで弾いてる。
あとピックの周りのザラザラが気になるのか(カッティングだか型だかどうやって作られてるのかは解らんが)弾く前に触って使わずにフロアに投げてることもあった。

そしてペダー!!!
ドラムフリークな私は、この人のフィール大好き!!!
本当に気持ちがいい。音と音の間の空気。タメるとこと疾走感を出すところ、そこが堪らん!
まさにDrooling(笑)
ペダーはレフティで普通のドラムセットと逆にセッティングされている。従ってハイハットがこっちから見て左側にあるわけで、向かって左側にいる自分にとって結構見やすい。
このセッティングもまたツボで。無駄なタムもないし、自分的にはフロアタム大好きなんで、この音が1発どぅーんとなるだけでキャー!

今回のライブでは特にtempoが比較的原曲に近い状態でプレイされていて、楽曲がちゃんと伝わるプレイやった。
ライブとアルバムは別もんやから、ハシったりするのもその時の気持ちの表れやと、でも早くなり過ぎて単に暴れるだけの曲になってしまったりするのはやっぱり勿体ないなーって思う。

ちょっと褒め過ぎか?まあ確かにBYBやと無条件に楽しんでしまうねんけど。。。でもホンマにええんやもん!!!

ニッケ。
どんだけかっこええねん!本当にcoolやなあ。
そしてエレクトリックギターにカポ。それでステージに立つあなたの潔さに惚れなおしました。
そういえば5年前のo-eastの時も最前列で見たんやっけ。。。その時にこの人の目に吸い込まれそうになったんやった。そして今回、会場の規模が小さくなってしまったのは悔しいけど、その分間近で見る事になり、更に吸い込まれてしまいました。。。
そしてARIGATOって何度も言うてくれた。
そんなあ、こっちがありがとうって言いたいぜ!
ああ、この人に対してはライブで燃えつつも乙女心全開になります(アホ)

ドレゲン。
時々こっちサイドに来てくれて、そのときの顔が忘れられません。あり得ないくらいニヤけてました。女子多かったからか?
この人のステージでの爆発力と、セクシーダイナマイトさ加減には参りました。
フロアへのダイブも2日間ともやってました。野郎度数が低かったように思うが(いや、そんな事ないのかな?私の周りは女子ばっかりやったけど)支えてもらえたんかなあ???


とにかく、このバンドはほんま、大好きや!!!
楽しませてくれるし、楽曲はいいし。
2日間終わってから友達と「もっと見たい!全公演行きたかった!!」と大人泣きしてしまいました。。。
でも仮に全通したとしても思うのは同じやろうなあ。
まだ2日間行けただけ幸せや。

そして、友達がこの日ピック3人分揃えた!!!
ヨハンとドレゲンのをライブ中にgetしてて、終演後二人でふと足元を見たら、私の足元に黄色いものが。。。「あ!!」と思った瞬間手を伸ばしたけど友達の方が早かった(涙)黄色はニッケのピック。
そういえば前々回来日のo-eastの時もニッケのピックが自分の足の上に落ちたのに、隣の兄ちゃんが持って行ってしまった事があり。。。どうもいつもニアミスばかり。
でもそんなことより、ライブ良かった!と思う気持ちの方がいつも勝る。

ちなみにピックについて
みんな同じ形(ハート型)で、表にそれぞれの顔がプリントされて、裏には誕生日が記されています。色は緑:ヨハン/黄:ニッケ/オレンジ:ドレゲン。
更にペダーもピック有るらしいです。。。
どんなやねやろ?ていうかいつ使うんやろう??
見てみたいなあ。

これからもずっとついていくでー!
ありがとうBYB!!!
また日本に来てな★
| Sachiko | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Backyard Babies@Shibuya Club Quattro(day-1)

(感想追記しました)
081117_2315~0001.jpg
東京2日間の1日目!

待ちに待った愛すべきヤツラのLIVE
あまりの嬉しさと緊張で胃が痛くなりました。
こんな感覚久しぶり。

ステージめちゃめちゃ熱かった
全体的にtempo落とし気味だったのはオトナやから?
とにかく今日のLIVE見たら
一生ついて行くぜ!
大好きやー!!!


友達がヨハンのピックを2枚getしたらしく、一枚譲ってくれました(写真真ん中のグリーンのハート)。
ありがとう★
ちなみに私はニッケのピックをキャッチし損ねました。。。

例えギター弾くときにカポ使ってようが、
どんだけ暑くても帽子を脱がなかろうが、
ニッケはカッコイいいっ!

<以下追記>
整理番号的にQuattroだと最前列は難しいやろなーと思ってたのに、この日は整理番号1〜10番くらいまで誰も居なかった!!!(きっと平日なので仕事で間に合わない人が多かったのかと)そのため、20番台だった自分達でも最前列に!(ヨハン前)

自分の記憶が結構曖昧な部分があり、ネットでsetlistを探してました。
(こういう時に394は凄いなあと思いました。滅多にloginしないが)
---Setlist---
The Ship
Come Undone
Dysfunctional Professional
Fuck Off And Die
Brand New Hate
Degenerated
The Clash
Back On The Juice
Idiots
Star War
Highlights
Look At You
Nomadic
---EN1---
Saved By The Bell
Minus Celsius
--EN2---
Bombed


BYBくらい好きなバンドだと、敢えてライブ前にsetlist調べて予習はしない。どの曲がくるかっていうドキドキがまた楽しみなので★
なもんで、1曲目は何やろなーって友達と開演前に予想してたんやけど、新譜からだろうとは思っていたが、まさかこの曲とは!
B!に載ってたメンバーによるアルバム解説によると、この曲はニッケ曰く「BYBの代名詞」。バンドは大きな船。長年一緒に仕事していた人との決別。俺達だけでやる!

この決意をツアーの1曲目に。。。
て、そんな事はライブの後で思ったんやけどな(笑)

登場して音が鳴った瞬間、このステージ上にいる彼らの魂に自分の心も重なる。
非日常の空間。そこには愛すべき奴らの姿。
想像以上にタフな音。
曲を聴いてライブを想像していたものなら、そこで狂わないワケないやん!!!
どれだけ日々イヤな事があっても、身体に不安があっても、その瞬間はフッと消え去る。

ありがとう!ほんまありがとう!
日本に来てくれてありがとう!
私は2006年のラウパ以来ですが、友達は更にその前のツアー(2003年だっけか)以来なので、かなり間が空いてしまってる。
その辺ニッケもMCで”これからは何度でもくる”ような事話してたような(あ、ここでヒアリング能力のなさ露呈/汗)

新譜からかなりの曲数(半分以上)プレイしてくれてる。
いやいやほんまに今回のアルバム最高やもん!

本編最後の「Nomadic」が終わり、そのままステージを去るメンバーを見て泣きそうになった。まだ帰らんといて!まだまだ!
もっと、もっと、もっと、もっと!!!

そしたらニッケが一人ギターもって登場。
タバコをギターのヘッドに刺し(Cool過ぎる!)弾いた曲は「Saved by the bell」
勢いだけやなくて、こういう曲も聴かせられるっていうのは素晴らしい。

そして、サビメロが絶品の「Minus Celsius」
この心がぐぐっと締め付けられるような、でも単純明快な、本当にいろんな音楽の良いところが合わさってるなあと。

これでまたステージを降りていったメンバーを見て、やっぱりまだ帰りたくない!と更にアンコールを呼ぶと、出てきてくれた!!!

Total13が出て10年。てな話からラストはその中から
「bombed」

本当にいいバンド。

楽曲がいい、4人ともかっこいい。
ロックってのは、見た目の格好良さも絶対条件だと思う。
でも見た目だけの奴らってのはいずれ消える。
こうして残るのはブレがない、自分達の音楽を貫いてきた人たちだけや。

いいバンドを好きになった自分にも感謝(笑)

東京公演2日間は会場で新譜を購入した先着50人にサイン会ってのがあったのですが、開演前にCD買う気持ちや時間の余裕はないし、終演後だともうとっくに閉め切ってるだろうから、最初から断念。
本当はサイン目の前で欲しいとは思うんやけどね。ライブもサインもなんて贅沢な事は無理。だったらやっぱりライブでしょう!!


明日も会えるってだけでも幸せや★
| Sachiko | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Link

Recommend

スクリーム
スクリーム (JUGEMレビュー »)
オジー・オズボーン
還暦過ぎてもなお音楽に前向きなところが嬉しい!楽曲も満足!ほんま10月が楽しみやわあ★

Recommend

鋼鉄の女豹(初回生産限定盤)
鋼鉄の女豹(初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
スティール・パンサー
輸入盤を我慢し国内盤発売まで待ちました★ツボ過ぎる★最高★ライブ見たかった(涙)

Category

Entry

Comment

Archives



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Search

Sponsored Links